自然縁の安心基準・仕事の流れ|自然縁 会社概要

自然縁は大学で研究実証された商品のみを取り扱う健康ショップです。

有限会社「自然縁」は、創設○○年

  1. トップページ
  2. ごあいさつ
  3. 自然縁の安心基準・仕事の流れ

自然縁の安心基準・仕事の流れ

自然縁の安心基準

  1. 原材料は無農薬生産であること。
  2. 大量生産ではなく、こだわりの製造方法で作っていること。
  3. 商品に科学的添加物を使っていないもの。
  4. 化学的に根拠が証明されるもの。
  5. 自然縁ブランドの安心基準に共鳴する製造者、メーカーであること。

自然縁では、原料は無農薬生産にこだわり、顧問ドクター・大学研究者による研究実証が得られた商品のみを販売しております。

天然成分100%の商品を店舗・通販・オンラインショッピングの3チャネルで販売しております。

安心してお召し上がりくださいませ。

自然縁の仕事の流れ

原材料と出逢う

自然縁は、いつもお客様の声を聞き皆様のお役に立てる原材料はないかと探しています。

生産者の話を聞く

商品に出逢ったらまず、生産者と話をします。どんな想いで商品を作ったのか、それが自然縁の安心基準に沿っているかなど、さまざまなことを伺います。

素材や製法の確認

素材や製法については、徹底して確認をします。身体に有効と思われる成分で作られているか、また製造もしっかり衛生管理されているかなど厳しくチェックしています。

研究機関で検証

研究機関では、商品の科学的根拠を明確にするためあらゆる方向からデータを検証します。身体に有効なデータが出たものだけが自然縁の商品になります。

モニター様確認

商品によっては、モニター様にお願いして検証することもあります。データの数値が有効と出ても、実際使われるとデータと違う結果が出る場合もあります。結果が出なくてあきらめた商品もたくさんあります。

商品として販売

生産者の想い、科学的根拠、実際の効果が自然縁の安心基準と合致したものだけを商品として販売しています。